ここに記載されている情報は、購入者と販売者をサポートするために使用できます。 所有者領域による割り当て 現在のコロラド権原証書の裏。 古いバージョン、または他の州のタイトルは形式が異なり、ここに表示されているものとは異なる場合があります。 タイトルの割り当てを完了する方法がわからない場合は、当社のオフィスにお問い合わせください。 このドキュメントに誤りがあると、長い遅延が発生する可能性があり、状況によっては、重複したタイトルが必要になる場合があります。

上記の各エリアの情報は、以下の対応する番号で表されます。

車両に走行距離計がある場合は、このエリアに走行距離計から表示されるマイル数を入力します。 キロメートル単位の測定値はマイルに変換する必要があります。 このボックスに慎重に記入してください。 このボックスに変更、修正、または修正を加えると、ドキュメントが無効になり、複製が必要になる場合があります。 

Mark Hodder XNUMXつ 選択のみ:

  • 実走行距離 - これは最も一般的な選択です。 走行距離計が正しく機能し、正しい走行距離を表示している場合に使用されます。
  • 機械の限界を超えた走行距離 - これはあまり一般的ではありませんが、オドメーターが 5 桁しかなかった過去によく使用されていました。
  • 実際ではありません - 警告: オドメーターの不一致 - 走行距離計が車両の実際の走行距離を表示しない場合は、このボックスを選択します。 これは、走行距離計が壊れているか交換された場合に発生する可能性があります。

現在の各所有者/販売者は、権利書の表面に示されているとおりに名前を印刷して署名する必要があります。

車両が販売された日付をここに入力します。

車両が販売/購入された価格を米ドルでここに入力します。 プレゼントだった場合はここにgiftと書いて大丈夫です。

購入者は、ここに自分の名前を印刷して署名する必要があります。 名前は、彼らに表示されているとおりに正確にリストする必要があります 識別

複数のバイヤーがいる場合は、追加のバイヤー名をここに印刷します。 追加の購入者の署名は必要ありません。   
 

これは購入者の正式な住所です。 車両は、購入者が住んでいるのと同じ郡で登録されている必要があります。メールの受信に別の住所が使用されている場合は、ここに記載しないでください。 メールアドレスは、プロセスの後半で提供されます。